フルーツDays

フルーツというタイトルですが最近糖質オフダイエットを試しています

2010年02月の記事

大好き料理本

庄司いずみ

お料理の本って大好き♪みてるとわくわくしちゃう。最近の愛読書は庄司いずみ先生の「きょうもおいしい野菜丼」です。ROWではないんですが、野菜ばっかりで、調味料にはお砂糖を全く使っていないところがすごいです。でもお野菜ってことこと煮たりすると甘くなるんですね♪ローフードではないけど、野菜好きサンにはうっとりな内容です。なんだかあたしもあれこれ作ってみたくなってきました。



でもって、ほかにあたしの好きな料理本は



コウケンテツさんの料理本。ローでもベジでもないんですが、コウケンテツさんの爽やかさにうっとりなんです。ベジじゃないけど、コウケンテツさんはお野菜が好きらしく、野菜たくさんのパスタレシピが載っていたりして、野菜好きとしては、コウケンテツさんの写真と野菜のパスタの写真にココロ弾みますw



この本のタイトル うっとりです 同感です
スポンサーサイト

簡単浅漬け お弁当にもこのまんま持って行く~

浅漬け

生野菜をマリネにするときこれまでタッパーとか琺瑯に入れていたんですけど、どうも漬かりがわるい・・・というのが悩みだったのです。途中でひっくり返してマリネ液につけるのも面倒だし。いつもマリネのこと考えているみたいで。で、ちまたでやられている一般的な方法をようやく採用です。はい、ビニール袋です。これはブロッコリーの実の部分と茎を薄くスライスして、塩をぱらぱら振って、塩昆布を入れたものです。
もみもみ・・・して一晩おいて、このまんま職場に持って行きましたよぅ
かなーーーりいい感じで使っておりました。

飽きないんですか?いや~これが全く飽きないんです

アボガド丼

お手軽&美味しい&体に良い・・・と良いこと三拍子そろったアボガドですが、毎日食べてもあきません。昨日のランチはアボガド一個を1cm角に切って、上にゴボウの味噌漬け(生のゴボウを味噌とみりんを合わせたものに漬けるだけ)小口切りを乗っけました。おおおおおお~っ 味噌味ゴボウとアボガドのなんというハーモニーでしょうかああああ(大げさですいません)
下はふつうの白いご飯です。50%ROWなどんぶり。こんな感じのゆるゆるローが結構すき。

職場で気軽にお肌ぷりぷりの元をとる方法

白きくらげ

じつわ、職場にひっそりと乾燥白きクラゲを常備しています。
で、お弁当を食べるときにインスタント味噌汁を飲むんですが、それに投入していま~す。
乾燥白きクラゲは戻すと結構大きくなるので、一口大にちぎって、水でささっと洗って、味噌汁に入れるだけです。ボリュームも増えるし、こりこり食感を楽しめるし、お手軽だし、お肌にいいし、一石二鳥以上ですね。

とあるひのランチはこんな感じ☆超お手軽☆

アボカド


職場に、表面が赤い大根とアボカドを持って行きました。これをランチにします・・・・


うまい


アボカドと大根を食べやすい大きさに切って、上にしっとりした市販の塩昆布(しっとりしているやつ)を乗っけて混ぜ混ぜします。うーーーーーん 大根のしゃきしゃき感とアボカドのまったり感、そして塩昆布の味付けが絶妙にまっち!!!!!お手軽美味しいランチでした~☆


ROWだと職場でクッキングもできちゃう(ははははは)

ローフードの情報はにほんブログ村へ



小松和子流 ナチュラルコスメ スキンケア&メイク術

手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。